オリックスクレジットは消費者金融なのか?

オリックスクレジットと言えば、オリックス銀行を母体とするカードローンですので、銀行系の金融商品と思うかもしれませんが、実際は分類で言うと消費者金融になります。銀行系のカードローンと消費者金融のカードローンの最大の違いは、総量規制です。

現在、法律で消費者金融から借入をする場合は年収の三分の一までしか融資を受けることができません。つまり年収が300万円の場合は最大借入額は100万円までとなります。この総量規制は、銀行系の金融商品には適用されません。借りようと思えばいくらでも借りることができます。

オリックスクレジットは消費者金融ですので総量規制の対象になります。総量規制の目的は利用者の多重債務を防ぐ事にあります。その為、借りすぎてしまうのではないかと心配な方にとっては消費者金融の方が良いのかもしれません。

銀行系の金融商品と消費者金融の金融商品のもう一つの違いと言えば金利です。銀行系の金融商品の金利は、消費者金融の金融商品の金利に比べて低くなっています。数%の違いではありますが、利用する金額によっては金利が数十万円になることもありますので、選択肢を絞り込む材料になるはずです。

オリックスクレジットを利用するメリットとしては、消費者金融ならではの審査の緩さにあります。初めて利用しようと考えている方は特に審査が通りやすくなっています。審査を通過すれば、契約まですぐに行われ、即日融資も可能になります。
消費者金融ランキングはこちら